『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』は、前売券、当日券ともに、特別料金設定となります。
全国共通鑑賞券(前売券)は、
2018/1/26 23:59まで下記プレイガイドにて販売となります。
劇場でのお取扱はございません。
全国共通鑑賞券・・・一律2,200円
お買い求めは、
イープラス(全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売)
チケットぴあ(セブン-イレブン店内の端末「マルチコピー機」・サークルK・サンクス店内の端末「Kステーション」・チケットぴあの店舗にて販売)
ムビチケ
にて、2018/1/26 23:59までお取扱がございます。
チケット購入の詳細(Pコード、お買い求め方法)については、下記リンクの公式HP内、「チケット」にてお確かめください。

1/26を過ぎますと、当日券(一般・会員一律 2,500円)のみのお取扱となります。当日券は、ご覧になる当日にシネ・ギャラリー3階カウンターにて受付をお願い致します。

*「Ryuichi Sakamoto:CODA」は、通常料金設定となりますので、当館取扱の共通前売券をご利用いただけます。(公開前日の2/2まで販売。公開中は当日券をお求めください。共通前売券について詳しくは、こちら
お間違いのないようにお願い申し上げます。

チケット詳細はこちら

2017年下半期のシネ・ギャラリー上映作品のうち、ベスト1・2・3のアンケートを募集いたします。
一緒に、2017年総決算で、他館・当館で2017年一年間に上映された作品のベスト1を募集中!
下記バナーおよび、リンク、シネ・ギャラリー3階ロビーに設置してある、アンケート用紙のいずれかから、投票のご協力をよろしくお願いいたします。
2018年もシネ・ギャラリーを何卒宜しくお願いいたします。



詳しくはこちら 
2018/2/25に、『劇場版シネマ狂想曲 名古屋映画館革命』特別上映会を開催いたします。
名古屋・シネマスコーレ副支配人、坪井篤史氏と、某シネコン支配人である森裕介氏のトークショーも、映画上映後に開催!
是非ご参加ください!(チケット販売開始前。開始したらお知らせいたします)



詳しくはこちら 
てんかんと知的障害をあわせ持つ奈緒ちゃんと家族の日々。カメラは35年間、回りつづけ、伊勢真一監督の最新作『やさしくなあに』が完成しました。
2/17(土)~の公開に先立ち、2018/1/20に先行上映会を開催します。
上映後は監督と奈緒ちゃんのお母さん・西村信子さんによるトークショーを行います。
同日、新作公開を記念してシリーズ第一作『奈緒ちゃん』の特別上映も開催。



詳しくはこちら 

日間スケジュール  2018/1/6(土)~1/19(金)

2018/1/6~1/19 シネ・ギャラリー オープン予定時間 9:30
 (オープンと同時に、その日の全回の整理券をお取りいただけます。混雑時は早めにオープンする場合もあります) 
  ヒトラーに
屈しなかった国王
プラハの
モーツァルト
永遠の
ジャンゴ
ヒトラーに
屈しなかった国王
永遠の
ジャンゴ
 上映開始時間 10:10 12:40 14:40 16:50 19:20
 終了時間 12:30 14:30 16:40 19:10 21:20
  おクジラさま リュミエール! ルージュの
手紙
パーティで
女の子に
話しかけるには
ルージュの
手紙
パーティで
女の子に
話しかけるには
 上映開始時間 9:50 11:40 13:25 15:35 17:30 19:40
 終了時間 11:30 13:15 15:25 17:20 19:30 21:25

ヒトラーに屈しなかった国王

2018/1/6(土)~1/19(金)まで

2018/1/6(土)~1/19(金)上映  ①10:10~12:30  ②16:50~19:10

1940年4月9日、ノルウェー。首都オスロに強大な戦力を持つナチスドイツ軍が侵攻し、主要都市は次々と占領されてしまう。
ナチスドイツ軍は降伏を迫るが、ノルウェー政府は拒否する。
その後ナチスドイツ軍は再度降伏を求めるべく、ドイツ公使(カール・マルコヴィクス)と国王ホーコン7世(イェスパー・クリステンセン)への謁見を要求する。
国王は、ナチスドイツ軍に従うか、国を離れて抵抗を続けるか、国民と家族のために結論を出さなくてはならず……。


詳しくはこちら

プラハのモーツァルト
誘惑のマスカレード

2018/1/6(土)~1/19(金)まで

2018/1/6(土)~1/19(金)上映  ①12:40~14:30

1787年、オペラ「フィガロの結婚」が評価されたモーツァルト(アナイリン・バーナード)は、プラハの名士から招待を受け、同地で「フィガロの結婚」のリハーサルと新作オペラの作曲に励む。
彼は、若手オペラ歌手のスザンナ(モーフィッド・クラーク)の美貌に魅了され、彼女もモーツァルトの才能に惹かれ二人は急接近する。
一方、女好きなサロカ男爵(ジェームズ・ピュアフォイ)もスザンナを狙っており……。


詳しくはこちら

永遠のジャンゴ

2018/1/6(土)~1/19(金)まで

2018/1/6(土)~1/19(金)上映  ①14:40~16:40  ②19:20~21:20

ナチスドイツの支配下に置かれた、1943年のフランス。ロマ出身であるジャズギタリストのジャンゴ・ラインハルトは、パリの名門ミュージックホールであるフォリー・ベルジェールのステージで観客からの喝采を浴びていた。
アーティストとしての栄華を極める彼だったが、ナチスドイツが各地でロマを迫害しているのを知って激しい怒りと悲しみを抱く。
家族や自身にも危険が及ぶ中、ナチスドイツの上層部が集まる夕食会での演奏を命じられ……。


詳しくはこちら

おクジラさま
ふたつの正義の物語

2018/1/6(土)~1/19(金)まで

2018/1/6(土)~1/19(金)上映  ①9:50~11:30

紀伊半島南部にある和歌山県太地町は、イルカやクジラの漁で知られている。
ところが『ザ・コーヴ』で取り上げられて以来、シーシェパードなどの世界中の活動家や団体から非難を浴びることとなった。
その太地町を取材し、捕鯨問題の賛否にとらわれないさまざまな意見を集めて、自分と異なるバックグラウンドや意見を持つ他者との共存の可能性を探っていく。


詳しくはこちら

リュミエール!

2018/1/6(土)~1/19(金)まで

2018/1/6(土)~1/19(金)上映
①11:40~13:15 
(1/6~1/12・・・字幕上映 1/13~1/19・・・吹替え上映)

1895年、フランス・パリ。オーギュスト&ルイ・リュミエール兄弟が発明したシネマトグラフで撮影された『工場の出口』などが、世界で初めて有料上映された。
演出や移動撮影、トリック撮影などの技術は人々を魅了しただけでなく、その後作られた映画に多大な影響を与えた。
彼らが作り上げた作品群から厳選し紹介する。


詳しくはこちら

ルージュの手紙

2018/1/6(土)~1/19(金)まで

2018/1/6(土)~1/19(金)上映  ①13:25~15:25  ②17:30~19:30

パリ郊外で助産師をしているクレール(カトリーヌ・フロ)に、30年前に行方がわからなくなった血のつながらない母ベアトリス(カトリーヌ・ドヌーヴ)から電話がかかってくる。
クレールはベアトリスの失踪後に父が自殺してしまったこともあって、自由奔放に生きてきたベアトリスを受け入れることができない。
しかし、ベアトリスの過去の秘密が明らかになり……。


詳しくはこちら

パーティで女の子に話しかけるには

2018/1/6(土)~1/19(金)まで

2018/1/6(土)~1/19(金)上映  ①15:35~17:20  ②19:40~21:25

1977年のロンドン郊外。内気な少年エン(アレックス・シャープ)は偶然参加したパーティで美少女ザン(エル・ファニング)と出会い、音楽やパンクファッションの話で盛り上がり、恋に落ちる。
しかし、遠い惑星に帰らなければならない彼女と過ごせる時間は48時間のみ。
大人たちが押し付けるルールに反発した彼らは、一緒にいるために逃避行するが……。


詳しくはこちら
2018/1/20以降の上映作品の、上映時間や詳細等に付きましては、下記リンクに移動後、各作品『作品情報』よりどうぞ。
(リンクがついていない場合はもうしばらくお待ちください)
もしくは、このページの一番上のタブ、『上映作品』でも、今後の上映作品一覧に移動します。

1/20以降の上映作品はこちら