NEWS

10/14『止められるか、俺たちを』
先行上映会&
白石和彌監督、俳優・井浦新さん、脚本・井上淳一さん舞台挨拶決定!
★チケット発売中!★
2012年に亡くなった映画監督の若松孝二が設立した若松プロダクションの再始動第1作目となる白石和彌監督最新作『止められるか、俺たちを』を10/27(土)より公開します。 この度、本公開に先立ち先行上映が決定しました。ゲストは白石和彌監督と、本作で若松孝二監督を演じた井浦新さん、脚本を担当された井上淳一さんの三人です。是非、ご来場ください。

10/26『恋のクレイジーロード』
特別上映会&トークイベント
「ミニシアターから映画を盛り上げる方法」
★チケット販売中!★
シネマスコーレの副支配人・坪井篤史氏と盟友・白石晃士監督が企画した短編『恋のクレイジーロード』とそのメイキングに、『劇場版シネマ狂想曲』を加えた豪華3本立て!
さらに上映後は『恋のクレイジーロード』主演・田中俊介さん(BOYS AND MEN)&白石晃士監督と坪井氏による当館限定トークショーを開催いたします!

12/8~セレクション特集2018
「樹木希林のいた時代」
『モリのいる場所』『人生フルーツ』再映いたします。

2018/9/15(土)~9/28(金)の上映作品

『輝ける人生』

2018/9/15(土)~9/28(金)
①10:40~12:40
②14:55~16:55

専業主婦のサンドラ(イメルダ・スタウントン)は、イギリスのサリー州にある屋敷に暮らし、州の警察本部長の夫マイク(ジョン・セッションズ)は爵位を授与されるなど、幸せの絶頂にいた。
だが、夫と親友の浮気現場を目撃し家を飛び出して、ロンドンの団地で生活している姉のビフ(セリア・イムリー)のもとに駆け込む。
自分の部屋で酒ばかり飲んでいるサンドラを心配したビフは、彼女をダンス教室に連れていく。

『きみの鳥はうたえる』

2018/9/15(土)~9/28(金)
①12:50~14:45
②19:35~21:30

失業中の静雄(染谷将太)は、函館市の郊外にある書店に勤める僕(柄本佑)と同居していた。
ある日僕は、ひょんなことから同僚の佐知子(石橋静河)と一夜を共にする。
その日を境に佐知子は毎晩のように静雄たちのアパートを訪れるようになり、三人は酒を飲みながら楽しく過ごしていた。
静雄は、キャンプに行こうと僕を誘うが断られてしまい、佐知子と二人で行くことになり…

『チャーチル
ノルマンディーの決断

2018/9/15(土)~9/28(金)
①10:30~12:20

1944年6月。連合軍はナチスドイツの占領下にある北西ヨーロッパに侵攻するノルマンディー上陸作戦の準備を進めるが、英国首相のチャーチル(ブライアン・コックス)は反対していた。
それは彼が第1次世界大戦時に計画し、多くの死傷者を出したガリポリの戦いのような戦禍の再来を危惧していたからだった。
連合国軍最高司令官のアイゼンハワー(ジョン・スラッテリー)から反対を却下された彼は、作戦を阻止するため動き始め……。

『英国総督 最後の家』

2018/9/15(土)~9/28(金)
①12:30~14:25
②17:05~19:00

英国からの独立が決まった、1947年のインド。英国の総督に任命されて主権譲渡の準備を進めるマウントバッテン卿(ヒュー・ボネヴィル)と、その妻エドウィナ(ジリアン・アンダーソン)と娘が新しい住まいにやってくる。
その屋敷は、およそ500人もの使用人がいて、大広間と迎賓室が各3部屋、食堂は10部屋、映写室完備という大邸宅だった。
そこで統一インドかパキスタン分離かの激しい議論が繰り返される中、インド人スタッフのジートと秘書のアーリアは惹かれ合っていて…・・・。

『1987、ある闘いの真実』

2018/9/15(土)~9/28(金)
①14:35~16:50
②19:10~21:25

1987年1月、チョン・ドゥファン大統領率いる軍事政権下の韓国で、北分子を目の敵にする南営洞警察のパク所長(キム・ユンソク)が指揮する取り調べは日毎に激化していた。
あるとき、ソウル大学の学生が度を越した取り調べ中に死亡するが、警察は真実を隠すため即座に火葬を申請。
異変に気づいたチェ検事(ハ・ジョンウ)は解剖を命じるが……。

『2重螺旋の恋人』

2018/9/15(土)~9/28(金)
①17:30~19:25

原因がわからない腹痛を患うクロエ(マリーヌ・ヴァクト)は、精神分析医ポール(ジェレミー・レニエ)の的確なカウンセリングにより、症状が良くなった。
ポールと同居を始めたクロエはある日、ポールの双子の兄弟で同じ精神分析医のルイ(ジェレミー・レニエ)と知り合う。
ルイの存在を隠すポールを不審に思ったクロエは、真相を確かめようとルイの診察を受けるうちに、挑発的なルイのことが気になり始める。

イベント・特集
おしらせ

サールナートホール/シネ・ギャラリーでは、通常の上映とは別に、イベントや特集を開催しております。
是非ご参加ください!

2017/6/30(金)をもって、ミユキアオイパーキングは営業を終了いたしました。
以降は当館西隣NDP松坂屋前駐車場、中西ガレージをご利用ください

静岡シネ・ギャラリー

〒420-0857 静岡市葵区御幸町11-14
サールナートホール3階

054-250-0283 (劇場直通)

アクセス・地図