NEWS

【静岡シネ・ギャラリーより、支援のお願い】
昨今の情勢に伴い、シネ・ギャラリーをこれからも存続させるため、皆様のご支援を賜りたく存じます。
クラウドファンディング、もしくは寄付支援という形でご支援いただけたら幸いです。下記リンクから何卒ご一読下さい。

【重要】2020年度会員募集終了いたしました
新型コロナウイルスの影響により、2020年度プレミア会員の無料鑑賞サービスの期間が延長となりました。

新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力について

2020/7/3(金)~7/9(木)
1週間限定の
上映作品

『ホドロフスキーの
サイコマジック』

2020/7/3~7/9(金)~7/2(木)上映
①11:50~13:40
②17:45~19:35

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

“サイコマジック”を考案したアレハンドロ・ホドロフスキー監督のもとに、悩みを抱えた10組の人々が相談にやってくる。父親からの虐待によって自殺を考えたことのある男性、母親を愛せない女性、夫婦の危機に直面した男女らは、自分の無意識に言葉ではなく行為で訴えかけるそれぞれの処方を受ける。

2020/7/3(金)~7/30(木)
上映作品

『レイニーデイ・イン
・ニューヨーク』

2020/7/3(金)~7/30(木)上映
2020/7/3(金)~7/9(木)
①10:00~11:35
②13:55~15:30
③19:45~21:20
2020/7/10(金)~7/16(木)
①12:05~13:40
②14:15~15:50
③17:30~19:05
2020/7/17(金)~7/30(木)
時間未定

※決まり次第掲載いたします

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

学校の課題として著名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)のインタビューをマンハッタンですることになった大学生のアシュレー(エル・ファニング)。彼女と恋人のギャツビー(ティモシー・シャラメ)は、それを機に週末をマンハッタンで楽しむことに。ニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内しようと張り切るが、ポラードに新作の試写に誘われた彼女が約束をキャンセルするなど、次々と予想もしていなかった出来事が起きる。

2020/7/3(金)~7/23(木)
上映作品

『ひまわり
50周年HDレストア版』

2020/7/3(金)~7/23(木)上映
2020/7/3(金)~7/9(木)
①9:50~11:40
②15:15~17:05
2020/7/10(金)~7/16(木)
①10:05~11:55
2020/7/17(金)~7/23(木)
時間未定

※決まり次第掲載いたします

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

第2次世界大戦下、ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は結婚するが幸せもつかの間、アントニオはソ連戦線へ送られてしまう。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし、戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し、子どもも生まれており……。

2020/6/26~7/9の
上映作品

『ドロステのはてで僕ら』

2020/6/26(金)~7/9(木)
2020/7/3(金)~7/9(木)
①12:05~13:20
②19:20~20:35

※決まり次第掲載いたします

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

雑居ビルの2階でテレビからの声に気づいたカトウ(土佐和成)は、画面を見ると自分の姿があり、自分は2分後のお前だといわれる。ぼう然とするカトウは、2階の部屋と1階のカフェが2分の時差でつながっていることを知る。やがて“タイムテレビ”の存在がわかると、周囲の人々はもっと先のことまで見ることができないかと考える。

『その手に触れるまで』

2020/6/26(金)~7/9(木)
2020/7/3(金)~7/9(木)
①13:30~15:00
②17:25~18:55

※決まり次第掲載いたします

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

ベルギーに住む13歳のアメッド(イディル・ベン・アディ)は、どこにでもいるゲーム好きのごく普通の少年だった。だが、最近はイスラム教の経典コーランに熱中し、兄のラシッドと共に小さな食料品店の2階にあるモスクで行われる礼拝に通う日々。ある日、彼は放課後のクラスを受け持つイネス先生(ミリエム・アケディウ)との“さよならの握手”を拒否し……。

『わたしは分断を
許さない』

2020/6/26(金)~7/9(木)
2020/7/3(金)~7/9(木)
①15:45~17:35

※決まり次第掲載いたします

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

ジャーナリストの堀潤は、さまざまな現場で深まる分断がいずれ差別や排斥につながると考え、現状を調べるために世界各国を回る。香港では、人権、自由、民主を守るために行動を起こした若者たちに出会う。東日本大震災時の原子力発電所の事故により自宅に戻れない美容師の深谷敬子さんは、震災以来ハサミを持っていないという。クルド人難民のチョラク・メメットさん一家は、認定率がわずか1パーセントという日本の難民受け入れの現状を前に悲痛な内情を訴える。

おしらせ

2020/4/1より当日券・前売券、一部料金改定等のご案内

公開延期のお知らせ
新型コロナウィルスの影響で、日本での公開が延期となりました。
残念ながら当館の上映も、併せて公開延期となります。

エレベーターリニューアル工事完了のおしらせ
リニューアル工事が完了いたしました。お客様がたには大変なご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

サールナートホール
イベント・講座

サールナートホール/シネ・ギャラリーでは、通常の上映とは別に、イベントや講座を開催しております。
是非ご参加ください!

京都学講座2019年下半期
   「京暮らしのいろは ~京で暮らす人々の生活」受講生募集中!
NEW!

健康学講座~気功編~2019年度下半期
受講生募集中!
 NEW!

連続法話会~2019年度下半期 受講生募集中! NEW!

静岡シネ・ギャラリー

〒420-0857 静岡市葵区御幸町11-14
サールナートホール3階

054-250-0283 (劇場直通)

アクセス・地図