『愛と法』

2018/10/27(土)~11/9(金)
①11:40~13:20
②17:20~19:00

ストーリー

大阪で「なんもり法律事務所」を経営するカズこと南和行さんと、フミこと吉田昌史さんはプライベートでもパートナーの弁護士“夫夫”。
2011年にたくさんの人に祝福されて結婚式を挙げた二人は猫と同居し、仕事でも家庭でも二人三脚の毎日を送っている。
彼らの事務所には少年事件やセクシュアルマイノリティーなどの相談が次々と持ち込まれる。

作品情報

監督: 戸田ひかる
制作国: 日本/イギリス/フランス
制作年: 2018年
配給: 東風

キャスト
南和行
吉田昌史
南ヤヱ
カズマ
ろくでなし子

(C) Nanmori Films

『愛と法』 戸田ひかる監督舞台挨拶決定!

2018/10/28(日)開催

目立ちたがりのカズとしっかり者のフミ。家族になった二人の弁護士と“自分らしさ”のためにたたかう人々を描いたドキュメンタリー映画『愛と法』を10/27(土)から公開します。
この度、公開二日目の10/28(日)11:40~の上映終了後、ロンドンを拠点に世界各国で映像を制作してきた戸田ひかる監督の舞台挨拶が決定しました。
2017年・第30回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門作品賞、第42回香港国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞した本作、戸田監督のユーモアとやさしさ溢れんばかりの本作、是非、ご覧ください。

【日時】
2018/10/28(日)
①11:40~
上映終了後、舞台挨拶

【登壇】
戸田ひかる(映画監督)
【料金】
通常料金

※定員制、途中入場・舞台挨拶のみの参加不可


戸田ひかる監督プロフィール

10歳からオランダで育つ。ユトレヒト大学で社会心理学、ロンドン大学大学院で映像人類学・パフォーマンスアートを学ぶ。10年間ディレクターと編集者としてロンドンを拠点に世界各国で映像を制作。作品はNHK、BBC、ABC、The Guardianなどで放送されたほか、メルボルン国際映画祭など多数の国際映画祭で上映。本作の撮影で22年ぶりに日本で暮らす。現在は大阪在住。

前売券

※前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 1400円 (販売中)
*共通前売券・・・
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。
 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ

Pコード 467-691

1400円(+手数料108円)

*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。

*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。

発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。

*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券

当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

シネ・ギャラリー会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

静岡シネ・ギャラリー

〒420-0857 静岡市葵区御幸町11-14
サールナートホール3階

054-250-0283 (劇場直通)

アクセス・地図