山本起也監督最新作
『のさりの島』先行イベント上映開催!

2021.6.20(日) 
山本起也監督最新作『のさりの島』先行イベント上映開催!

静岡シネ・ギャラリーでは静岡市出身の山本起也監督『のさりの島』を7/2(金)より公開します。公開に先立ち、6/20(日)に山本監督と本作の音楽を担当されたピアニストの谷川賢作さんをお招きして、先行イベント上映を行います。『ツヒノスミカ』(‘06)『カミハテ商店』(’12)でいずれも静岡で大成功をおさめている山本監督の最新作をぜひ、劇場でご覧ください。

Information

日時:
2021年
620日(日)
①10:00~ ②14:30~(それぞれ30分前開場)
※上映後に休憩(10分程度)を挟み、舞台挨拶(15分程度)&ミニ演奏(30分程度)

ゲスト:山本起也(映画監督)、谷川賢作(ピアニスト)


料金: 前売券一律 1,500円

当日券
一般 1,800円
会員 当日券1,500円
※定員制、自由席、途中入場・舞台挨拶のみの参加不可

尚、今後の新型コロナウイルス感染症流行の状況によりやむを得ず中止となる可能性がございます。予めご了承ください。

ご注意

※6/20は9:30より受付を開始しますので、入場整理券と引き換えをお願いします。
※差額をお支払いいただくことで全国共通前売券(1,100円)も使用できます(限定数)。
※定員制、自由席、途中入場・舞台挨拶のみの参加はできません。
※特別興行につき、会員の無料鑑賞及びポイントカードの使用はできません。
※ご鑑賞いただく際は、マスクの着用をお願いします。
当館は自由席ですが、お客様同士の距離を保ち間隔を空けてのご着席にご協力ください。その他、当館の新型コロナウイルス感染予防対策についてご理解いただいたうえでご参加ください。

ゲスト:山本起也(監督)

1966年生まれ、静岡県出身。無名の4回戦ボクサーたちの姿を6年にわたり追った長編ドキュメンタリー映画『ジム』(03)、90歳になる実の祖母の「住み慣れた家の取り壊し」をモチーフにした第2作『ツヒノスミカ』(06)などのドキュメンタリーを発表。『ツヒノスミカ』で、スペインの国際ドキュメンタリー映画祭 PUNTO DE VISTA ジャン・ヴィゴ賞(最優秀監督賞)を受賞する。2012年、初の劇映画『カミハテ商店』(出演・高橋惠子 寺島進ほか)を監督。同作は島根県隠岐郡海士町の全面支援のもと撮影され、第47回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭でメインコンぺ部門12作品の1本に選ばれた。京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)映画学科で、プロのスタッフと学生による映画製作プロジェクト「北白川派」を推進。『のさりの島』はその第7弾にあたる。


©高橋保世

ゲスト:谷川賢作(ピアニスト)

1960年東京生まれ。ジャズピアノを佐藤允彦に師事。演奏家として、現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャーソ」、また父である詩人の谷川俊太郎と朗読と音楽のコンサートを全国各地で開催。80年代半ばより作・編曲の仕事をはじめ、88、95、97年に日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。2020年度船橋市文化芸術ホール芸術アドバイザー。最新刊の楽譜集「スケッチ・オブ・ジャズ2」(音楽之友社刊)最新CDは「よしなしうた」(TRBR-0021) 音楽を担当した映画に「カミハテ商店」(2013おおさかシネマフェスティバル音楽賞受賞作品、監督・山本起也)などがあり、最新のものでは『のさりの島』(監督・山本起也)、『僕は猟師になった』(監督・川原愛子)、『おかあさんの被爆ピアノ』(監督・五藤利弘)などがある。

映画『のさりの島』

「もしもしばあちゃん、俺だけど…」
オレオレ詐欺の旅を続ける若い男が、熊本・天草の寂れた商店街に流れ着いた。老女の艶子は、若い男を孫の“将太”として招きいれる。あたたかいお風呂、孫が好きな美味しい料理、そしてやさしいばあちゃん。若い男はいつの間にか、“将太”として艶子と奇妙な共同生活を送るようになり、やさしい“嘘”の時間に居場所を見つけていく。
地元FM局のパーソナリティを務める清ら(きよら)は、昔の天草の8ミリ映像や写真を集め、商店街の映画館で上映会を企画する。ひょんなことから“将太”も、上映会の企画チームに連れ込まれてしまう。賑わいのあった頃の天草・銀天街の記憶を取り戻そうと夢中になる清ら。かつての銀天街の痕跡を探す中で、艶子の持っていた古い家族アルバムに、“将太”は一枚の写真を見つける——。
本渡の大火、焼け跡を片付ける町の人々、復興後の祭りの様子…。街に流れるブルースハープの音色と共に、スクリーンに映し出された天草のかつての記憶。
「将太さん、本当はどこのひとなの…」

キャスト:
藤原季節 原知佐子
杉原亜実 中田茉奈実 宮本伊織 西野光
小倉綾乃 酒井洋輔 kento fukaya 水上竜士 野呂圭介
外波山文明 吉澤健 柄本明
プロデューサー:小山薫堂 監督・脚本:山本起也
撮影:鈴木一博 照明:守利賢一 録音:吉田憲義 美術:丸山裕司 装飾:嵩村裕司
編集:鈴木歓 スタイリスト:浜井貴子 衣裳:藤林さくら ヘアメイク:近藤美香
VFX:西尾健太郎 タイトル:酒井洋輔 グレーディング:関谷和久
ラインプロデューサー:大日方教史 ロケーションプロデューサー:小山 真一
キャスティング:小林良二 監督補:毛利安孝 制作担当:後藤聡
音楽:谷川賢作 小倉綾乃 藤本一馬
製作/配給:北白川派 製作協力:熊本県天草市 京都芸術大学
宣伝協力:天草ケーブルネットワーク株式会社
協賛:天草信用金庫 ホテルアレグリアガーデンズ天草 後援:JCBA九州コミュニティ放送協議会

©北白川派 
2020|日本|カラー|DCP|5.1ch|ビスタサイズ|129分 
映倫:122429

『のさりの島』公式HP 上映情報 上映情報(スマホ版)