1位
由宇子の天秤

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ!を地で行く屈指の名作と感じた。

2位 あのこは貴族

3位 偶然と想像

洋画年間ベスト1
マリグナント

謎が解けるその瞬間のカタルシスよ!

邦画年間ベスト1
空白

片岡礼子さんの歴史的名演に涙!

2Cap 様

1位
春江水暖

ある家族の出来事をたんたんと描いているだけなのに、なぜか心に残った。男性が川を泳ぎ、女性が川辺を歩いてついていくシーンは素敵だった。

2位 ノマドランド

3位 43年後のアイ・ラブ・ユー

ゆりこ 様

1位
アナザーラウンド

マッツ・ミケルセンは最高です

2位 カラミティ

3位 カムバック・トゥ・ハリウッド

洋画年間ベスト1
エターナルズ

アベンジャーズより好き

邦画年間ベスト1
HOKUSAI

とまと 様

1位
もったいないキッチン

今のSDGSぴったり!

2位 素晴らしききのこの世界

3位 パンケーキを毒味する

邦画年間ベスト1
HOKUSAI

きれいだった。知らないこといっぱいだった

無記名 様

1位
聖なる犯罪者

偽者であるが故に『本物』を追求できる皮肉さを感じました。

2位 劇場版 殺意の道程

3位 声優夫婦の甘くない生活

洋画年間ベスト1
KCIA 南山の部長たち

組織の中で生きる男の葛藤が見事に描かれていました。

邦画年間ベスト1
あのこは貴族

水原希子が醸し出す、東京での疎外感オーラに脱帽でした。

機動浪人隊 様

1位
サマーフィルムにのって

青春映画で恋、友情、時代劇、SFと盛りだくさん!登場人物も個性的で楽しい映画でした!

2位 浜の朝日の嘘つきどもと

3位 アフリカン・カンフー・ナチス

洋画年間ベスト1
ミッション・マンガル

結末は分かっているけどやはりインド映画。歌にダンスに熱い展開が良かったです。

邦画年間ベスト1
映画大好きポンポさん

映画制作にかける人達のストーリーが熱い!映画に対する考え方も影響受けてしまいました。

ゴロ~ 様

1位
サマーフィルムにのって

青春映画。熱い思いが伝わってくる

2位 殺人鬼から逃げる夜

3位 ジャズ・ロフト

トナカイ 様

1位
ドライブ・マイ・カー

2位 ノマドランド

3位 シカゴ7裁判

洋画年間ベスト1
リスペクト

邦画年間ベスト1
ドライブ・マイ・カー

ぱえやん 様

1位
ハッピー・オールド・イヤー

物には思いが染みこんでいる。今は忘れたり、感じなかったりしていても、何かのきっかけで思い出したり、感じたり。物を捨てても、思いだけ残ることも。物も心も整理って難しいと素直に共感できた。

2位 ウルフウォーカー

3位 ミナリ

洋画年間ベスト1
イン・ザ・ハイツ

1番好きなミュージカル映画になった。力強さとメッセージと、音楽とダンスが自分にはまった。

邦画年間ベスト1
子供はわかってあげない

観終わった後、温かい気持ちになる

めがねサボテン 様

1位
ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢

歌がよかった

2位 ブータン 山の教室

3位 サマーフィルムにのって

洋画年間ベスト1
007

ダニエル・クレイグ007の最後なので

邦画年間ベスト1
子供はわかってあげない

観終わった後、温かい気持ちになる

やいづとり 様

洋画年間ベスト1
フリーガイ

ファミリーで王道かも。でもメッセージもあり、最高

邦画年間ベスト1
空白

微重だがこういうのは車とかの勉強になれる

とっぴち 様

1位
ノマドランド

実際に暮らす人々の生活が心に響いた

2位 沈黙のレジスタンス

3位 テーラー 人生の仕立て屋

洋画年間ベスト1
王の願い

ハングルの素晴らしさ

邦画年間ベスト1
生きろ 島田叡

沖縄を想って

hami 様

1位
サマーフィルムにのって

圧倒的青春感!!!!

2位 かそけきサンカヨウ

騎月孝弘 様

1位
パワー・オブ・ザ・ドッグ

BRの文字がスクリーンで映された瞬間の意地悪さ加減は映画史に残るはず!

2位 コレクティブ 国家の嘘

3位 Summer of 85

洋画年間ベスト1
プロミシング・ヤング・ウーマン

センシティブな内容なのにエンタメにできるハリウッドって凄い!

邦画年間ベスト1
由宇子の天秤

俳優の力とストーリーが見事な化学反応でたまらん一本!

神田川長治 様

1位
ONODA 一万夜を越えて

外国人監督の作品ではありますが、事実を再現していることで日本人にしかわからないような日本的な”なにか”が表れていたように思います。いまの日本に失われてしまった美しくも尊いもの、取り戻すにはあまりにも絶望的なその”なにか”を考えさせられ泣きたくなりました。

2位 水を抱く女

3位 椿の庭

洋画年間ベスト1
ONODA 一万夜を越えて

圧倒的でした。

邦画年間ベスト1
椿の庭

すべてに共感できました。

dai_mirai 様

1位
偶然と想像

正に「偶然」から物語が始まり、想像もせぬ、あるいは想像を超える状況への展開に引き込まれた。そして言葉を際立たせるための台詞の言い方はもちろんのこと、セリフ自体がとても素晴らしく何度でも噛み締めたい一作。

2位 ドント・ルック・アップ

3位 ドライブ・マイ・カー

洋画年間ベスト1
ファーザー

映画の面白さに気づいた、おそらく生涯最高の1作。認知症の状況を自ら体験し、足元がぐらつく不安や自分も周りも信じられなくなる恐怖を存分に味わった。

邦画年間ベスト1
ベイビーわるきゅーれ

こんなにもキュートでブラックジョーク満載で、さらにアクションシーンは激しくカッコいい作品が注目を浴びていないのはなんで!?みんな見て!シーズン2も楽しみ!

あんこ 様

1位
TOVE/トーベ

とても綺麗な映画だった。原作も買いました たくろー 様

1位
少年の君

どうしようもない世界、やるせなさは本当にしんどすぎた。。でも、ふたりの愛のカタチが私を救ってくれました。2021年イチぶっ飛ばされた。

2位 サマーフィルムにのって

3位 わたしの叔父さん

洋画年間ベスト1
少年の君

邦画年間ベスト1
街の上で

作品の世界観がだいすき。我々の日常もクスっとしたり、ちょっとへこんだり、そうそう!それそれ感が細かい所まで散りばめられていて、ずっと見てられる。自分の中では今泉監督の最高傑作です。

くぅ 様

1位
アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

ソウルジャズなど何も興味の無い自分が、上映中アレサの唄に涙がとまらなかった

2位 ONODA 一万夜を超えて

3位 戦火のランナー

邦画年間ベスト1
ONODA

フランス人監督に、この事実を伝えてくれた事に感謝

Demba 様

1位
パワー・オブ・ザ・ドッグ

スクリーンいっぱいに映し出されるモンタナの壮大な風景と、緊張感を継続したままの役者の演技には退屈な部分など微塵もなく、すっかり引き込まれてしまった。 観終わってすぐもう一度観たいと思った近年稀な作品。

2位 ドント・ルック・アップ

3位 アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

洋画年間ベスト1
パワー・オブ・ザ・ドッグ

ウォーリー 様

1位
少年の君

2位 恋の病 ~潔癖なふたりのビフォーアフター~

3位 デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング

すず 様

1位
サイコ・ゴアマン

素晴らしくB級!最高にシュールでキュート!!

洋画年間ベスト1
ラストナイトインソーホー

えむ 様

1位
偶然と想像

セリフの響きが美しい。別次元の映画体験。

2位 春江水暖

邦画年間ベスト1
偶然と想像

のま 様

1位
偶然と想像

言葉に対する圧倒的な信頼を感じた。予想の上をいく展開にただただ感服。

2位 サマー・オブ・ソウル

3位 サマーフィルムにのって

洋画年間ベスト1
Summer of 85

自分と同世代のオゾン監督の描く青春がドンピシャだった。

邦画年間ベスト1
子供はわかってあげない

大好き過ぎる。ずーっと観ていたかった。

ピーナッツ 様

1位
サマー・オブ・ソウル

どのミュージシャンも特別なフェスととらえて参加してる。マヘリア・ジャクソンの繊細さ、ニーナ・シモンの強さが印象に残った。

2位 TOVE/トーベ

3位 由宇子の天秤

洋画年間ベスト1
ノマドランド

ラストシーン、今まで観たことのない女性の選択に心が揺れた。

邦画年間ベスト1
SAYONARA AMERICA

開演前、並ぶ観客へのインタビューが良かった。国を越えて細野さんの音楽が愛されていること、老若男女いることが嬉しかった。

くうくう 様

1位
キンキーブーツ

最高にカッコイイ!泣いて笑って元気になる!ローラさん素敵!歌からダンスから、いろんなパワーがもらえます

2位 ブータン 山の教室

3位 モロッコ 彼女たちの朝

邦画年間ベスト1
痛くない死に方

最期はやっぱり家がいいよなあ~

初空 様

1位
少年の君

ストーリー展開と俳優の演技、全てに引き込まれた

2位 サマーフィルムにのって

3位 ドライブ・マイ・カー

洋画年間ベスト1
プロミシング・ヤング・ウーマン

すごいものを観てしまった

邦画年間ベスト1
すばらしき世界

西川作品の最高作品

肉まん 様

1位
燃ゆる女の肖像

セリフは少ないのにグイグイ引き込まれる存在感!映像も曲も素晴らしい。(特に焚き火の場面、女たちの歌が)

2位 私は確信する

3位 コレクティブ 国家の嘘

洋画年間ベスト1
マトリックス/レザレクションズ

私にとってマトリックスは別格なので…

まぐ 様

1位
きまじめ楽隊のぼんやり戦争

後を引く、とっても不思議な映画

2位 夏時間

3位 ブータン 山の教室

ぽお 様

1位
アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

この映像がのこっていたこと、みれたことに感謝です

2位 サマー・オブ・ソウル

3位 デニス・ホー

WK 様

1位
ガンズアキンボ

正真正銘“ノンストップアクション”!!エレクトリックな音楽も最高!

2位 クー!キン・ザ・ザ

3位 明日の食卓

洋画年間ベスト1
ゴジラVSコング

ボクらのソフピ遊びがそのまま映像化したような悦び

邦画年間ベスト1
明日の食卓

こんな家族映画を待っていた!

ヴァン・クロード ジャン・ダム 様

1位
偶然と想像

想像を裏切られるセリフ展開と揺れる心情のおもしろさ。題名が秀逸。

2位 燃ゆる女の肖像

3位 コーヒー&シガレッツ

洋画年間ベスト1
燃ゆる女の肖像

饒舌な沈黙。記憶に残るというより、心に残る、贅沢な映画らしい映画!

邦画年間ベスト1
街の上で

鑑賞後の余韻まで楽しかった。ずっと観ていたかった…。

トムジェリ 様

1位
偶然と想像

ストーリーが素晴らしい

邦画年間ベスト1
偶然と想像

こういう作品を待っていました。お金を掛けなくてもストーリーが素晴らしい映画。たくさんの作品を観たつもりですが、この映画が一番良かったです。

ソン・ガンホファン 様

1位
ガンズ・アキンボ

意外と鋭い皮肉混じりのユーモアが随所で効いていて面白い。そしてなによりサマラ・ウィーヴィング演じるニックスが最高のハマり役。

2位 TOVE/トーベ

3位 カラミティ

洋画年間ベスト1
マトリックス レザレクションズ

シリーズをとりまく現状をメタ的に自己批評したうえで、改めて「自分自身で生き方を選択し、世界にどう向き合うか」というテーマを今の時代に向けて語り直す、斬新なパート4。

邦画年間ベスト1
ひらいて

自分には手の届かない「繋がり」を求めて暴走する主人公が無様で滑稽で見苦しく、けれどとても愛おしい。

チバレリアン 様

1位
JUNK HEAD

いろいろと固定観念を蹴飛ばされた映画でした。悪夢のようでも、登場人物(生物)の反応はとても共感できるもので、何だか温かな後味が残りました。

2位 THE MOLE

3位 ウィーン国立歌劇場2020 in Cinema トスカ

洋画年間ベスト1
ファンタジア

あの1940年!!ディズニー映画、映画館の大画面で観れて良かったです。2021年でも前衛的に見える衝撃の内容でした。

邦画年間ベスト1
JUNK HEAD

かっぴい 様

1位
ONODA

小野田さんの教官に対する忠誠心が健気で ひーちゃん 様

1位
ベルヴィル・ランデブー

今までみたことのない、ストーリー、キャラクターデザイン、世界観

2位 アナザーラウンド

3位 ジャニス・ジョプリン

洋画年間ベスト1
007 ノータイムトゥーダイ

邦画年間ベスト1
すみっコぐらし

赤ヘルシネフィル 様

1位
ニューヨーク 親切なロシア料理店

現代の問題を示しながら、大都会の親切の存在に心があたたまる

無記名 様

1位
ノマドランド

静かに訴える力が強い

2位 アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

3位 Mank/マンク

洋画年間ベスト1
ノマドランド

マツガノ 様

1位
スズさん

なつかしくみました。あんな時代があったのだと

2位 ボクたちはみんな大人になれなかった

3位 梅切らぬバカ

おばさん 様

1位
スーパーノヴァ

人生の終焉においての記憶・思い出・知識・愛の喪失を鑑みる名作

2位 83歳の優しいスパイ

3位 SNS 少女たちの10日間

洋画年間ベスト1
スーパーノヴァ

タケル 様

1位
偶然と想像

洋画年間ベスト1
ナイト・オン・ザ・プラネット

ロマネスク 様

1位
キンキーブーツ

やっぱりミュージカル最高(≧∀≦)

2位 43年後のアイ・ラブ・ユー

3位 ジャニス・ジョップリン

洋画年間ベスト1
ブラック・ウィドウ

ナターシャの家族がみんな魅力的で、みんな面白い。最後に泣けた。

邦画年間ベスト1
美少女戦士セーラームーンEternal前編

セーラームーンは私のバイブルです(//∇//)

きよ 様

1位
浜の朝日の嘘つきどもと

タナダユキ監督らしさが見られ、登場人物の心情の動きが感動的だった

2位 アフリカン・カンフー・ナチス

3位 ライトハウス

洋画年間ベスト1
アフリカン・カンフー・ナチス

新しくて古い不思議な映画。だがそれがいい。

邦画年間ベスト1
浜の朝日の嘘つきどもと

KsSKY 様

1位
JUNK HEAD

まず面白かったし、さらに、製作背景などを知って、ますます面白かったです。早く続編が観たい!

2位 BLUE/ブルー

3位 恋するけだもの

洋画年間ベスト1
プロミシング・ヤング・ウーマン

胸くそ悪いのに引き込まれました。

邦画年間ベスト1
はるヲうるひと

佐藤二朗さん、すごく怖かったです。

ゆみ 様

1位
幸せの答え合わせ

詩が美しい

2位 サマー・オブ・ソウル

3位 ジャズ・ロフト

洋画年間ベスト1
幸せの答え合わせ

邦画年間ベスト1
偶然と想像

脚本うまい

coma 様

1位
ドライブ・マイ・カー

この作品を観て映画熱が再熱しました

2位 偶然と想像

3位 ボストン市庁舎

洋画年間ベスト1
最後の決闘裁判

邦画年間ベスト1
ドライブ・マイ・カー

ジョーカー 様

1位
わたしの叔父さん

ささやかな日常の描き方がよかった。毎回デートに叔父さんがついてくるのは笑いました。見た後に“ヌテラ”を買って帰りたくなります!

2位 17歳の瞳に映る世界

3位 サマーフィルムにのって

洋画年間ベスト1
最後の決闘裁判

羅生門方式がかなり生きていた

邦画年間ベスト1
BLUE/ブルー

超リアルボクシング映画。役者陣がみんな良い

いないずみ 様

1位
Away

没入感がすごかった。映画館で見れてよかった

2位 きまじめ楽隊のぼんやり戦争

3位 ノマドランド

とり 様

1位
43年後のアイ•ラヴ•ユー

良かった。

2位 83歳のやさしいスパイ

3位 浜の朝日の嘘つきどもと

洋画年間ベスト1
43年後のアイ•ラヴ•ユー

邦画年間ベスト1
浜の朝日の嘘つきどもと

大久保佳代子が良かった。

北条義時 様

1位
シカゴ7裁判

アメリカの難しい裁判問題を簡単解りやすい。ラストが格好いい!最高!

2位 43年後のアイラブユー

3位 浜の朝日の嘘つきどもと

邦画年間ベスト1
きのう何食べた?

見た後温かい気持ちになる映画。

かっちゅん 様

1位
スウィートシング

宝物

2位 少年の君

3位 ドライブ・マイ・カー

洋画年間ベスト1
スウィートシング

ただのライブ映画じゃないです。演奏も踊りもデビットバーンの語りも全部素晴らしい!最後まで驚きの連続でゾクゾクしました。

邦画年間ベスト1
空白

衝撃がすごかったです。最近ネトフリで再見したのですが、やはり劇場で見ないとあのインパクトはありませんね。

やだこ 様

1位
ライトハウス

役者が良い(ウィレム・デフォー)、ぎりぎりの環境、観た後の嫌な気分

2位 猿楽町で会いましょう

3位 逃げた女

邦画年間ベスト1
ドライブ・マイ・カー

長い

韓国映画好き 様

1位
トゥルーノース

強制収容所の悲惨な現状を描きながら、心温まる作品に仕上げたのは、素晴らしいと思います。

2位 皮膚を売った男

3位 ドント・ルック・アップ

アカデミー主演賞受賞者だけでも4大スターの競演!!

洋画年間ベスト1
CODA

これは観なくてはいけません

邦画年間ベスト1
モスラ

東宝マークの前の音楽だけで、真暗も再現しての上映!!

日暮里渡世人 にっぽりとせいにん

1位
JUNK HEAD

2位 サウンド・オブ・メタル

3位 由宇子の天秤

洋画年間ベスト1
プロミシング・ヤング・ウーマン

時給30cm 様

1位
少年の君

冒頭のuse to be とwasの授業シーンが今の香港を表している

2位 殺人鬼から逃げる夜

3位 JUNK HEAD

イモータン・シオ 様

1位
BLUE/ブルー

2位 少年の君

3位 アイダよ、何処へ?

洋画年間ベスト1
少年の君

邦画年間ベスト1
ベイビーわるきゅーれ

阪元裕吾監督特集お願いします!

まっさん。 様

1位
少年の君

2位 ドライブ・マイ・カー

3位 JUNK HEAD

洋画年間ベスト1
プロミシングヤングウーマン

ただのライブ映画じゃないです。演奏も踊りもデビットバーンの語りも全部素晴らしい!最後まで驚きの連続でゾクゾクしました。

邦画年間ベスト1
ドライブ・マイ・カー

邦画界に差し込む一筋の希望の光

rooop 様

1位
わたしの叔父さん

静かでじんわりあたたかい映画です。多くを語らず、セリフも少ないのに主人公たちの心情がひしひし伝わってきます!ラスト、主人公に「頑張れ」って応援したくなった。

2位 偶然と想像

3位 かそけき、サンカヨウ

洋画年間ベスト1
アメリカン・ユートピア

ただのライブ映画じゃないです。演奏も踊りもデビットバーンの語りも全部素晴らしい!最後まで驚きの連続でゾクゾクしました。

邦画年間ベスト1
偶然と想像

3話とも予想もできない展開に最初から最後までハラハラした。 特に3話目の会話劇はすごい。偶然って素晴らしいなぁ。

社宮司ジャイアンツ 様

1位
由宇子の天秤

幾重にも張られた伏線で身動きがとれなくなるのは、近松の「心中天の網島」を見ている感じ。緊張感がある。

2位 君は永遠にそいつらより若い

何年かぶりに、大学生の空気感がある。平穏な日常に見えて、おのおのがいろいろなものを抱え、綱渡りのような日々を生活している。若い役者さんたちがのびのび動いている。

洋画年間ベスト1
プロミシング・ヤング・ウーマン

破壊力が半端ない。髪型が微妙に無理があるのは、そこから時が止まっているということなんだろうな。

邦画年間ベスト1
すばらしき世界

知的障害をもつ職員は、入所者の命そっちのけでゲームに夢中になり、入所者の命を真剣になって守る職員は、平気で差別的な話をする。親身になってくれる弁護士も孫に夢中。そんな世界に、根本でズレていて直進しかできない三上が生きるスペースはないだろうな。役所広司、西川美和はさすがです。

よみかじりききかじり 様

1位
サマーフィルムにのって

「映像研」に「時かけ」要素を溶け込ませて、10倍ぐらい純度を高めたような、青春SFムービーメイキング映画。 こんなコロナの時代にあって、映画という文化の価値を再発見させてくれるような映画でした。登場する未来人曰く「未来の映画は、たった5秒」。ありそうな話です。 はだし、ビート板、ブルーハワイ、この3人の高校生のことを、私は忘れないと思います。

2位 偶然と想像

3位 BLUE/ブルー

洋画年間ベスト1
カムバック・トゥ・ハリウッド

何年かぶりに、映画館で大笑いしました。

邦画年間ベスト1
映画大好きポンポさん

日本の歴代アニメ映画の10傑に入るであろう名作。 もっと大勢の人に観てほしかった映画です。

ふみぽん 様

1位
シカゴ7裁判

2位 キンキーブーツ

3位 アナザーラウンド

洋画年間ベスト1
プロミシングヤングウーマン

邦画年間ベスト1
JUNK HEAD

なべ 様

1位
燃ゆる女の肖像

豊かな時間だった。

2位 1917 命をかけた伝令

3位 swallow

snow 様

1位
恋の病 ~潔癖なふたりのビフォーアフター~

強迫性障害という病を持つ人間と持たない人間の生活と視点を表現した構図に編集、音楽への奇抜かつ丁寧なこだわりに惹き込まれた。 他にも素晴らしい作品はたくさんあったが映像表現の面で他の実写映画と比較した際に一線を画していた点を評価して1位に。

2位 GOGO 94歳の小学生

3位 アミューズメント・パーク

ウメボシ 様

1位
偶然と想像

極端な長回しのショット、会話の欧州、一見棒読みのようなセリフ回しがフランス映画を観ているような錯覚を起こさせた。

2位 ノマドランド

3位 ドライブ・マイ・カー

洋画年間ベスト1
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

一つの時代の終焉をみた

邦画年間ベスト1
偶然と想像

ベッチー 様

1位
ノマドランド

メッセージ性と映像の美しさ
パル 様

1位
燃ゆる女の肖像

表される部分、隠された部分、溢れ出るもの、抑えたもの、全てが美しく切ない。 それでいて強か。観客を物語の中に誘い、瞬く間に惹き込んでしまう力。

2位 偶然と想像

3位 少年の君

3位 ブータン 山の教室

洋画年間ベスト1
ベルヴィル・ランデブー

流石おフランス!圧倒的な層を感じる作品でした。 お洒落で物哀しく愉快〜まさに人生讃歌‼︎ この1本を観られただけでも最高ラッキーな映画年と言って良いほど。 と書きつつ他にも良い作品目白押しで大満足な1年でした。

邦画年間ベスト1
ドライブ・マイ・カー

周到な仕掛けと上質な仕立て。ストーリーと演出の妙。聴覚視覚のみならず肌触りまで感じることができる作品でした。偶然と想像 が迷った上の次点です。

Malaga 様

1位
サマーフィルムにのって

色々悩んだけど、観たあと爽やかな気分になれる青春モノはやはり最高!

2位 少年の君

3位 由宇子の天秤

洋画年間ベスト1
フリーガイ

これもやっぱり観たあとにポジティブ気分になれる映画だったので!

邦画年間ベスト1
映画大好きポンポさん

どうしてもアニメは一作品入れたい病。文句無し。全編名シーン。 どこを切り取っても良いコンテだし、上映時間が90分っていうのが最高。

草壁。 様

1位
ドント・ルック・アップ

見上げた人は目醒める。まさに! 大事な真実はいつもなかなか伝わらない。メディアの役割とは…真実を伝えるとは何なのか。 笑いの中にメディアからの洗脳喚起を促されているような…内容はシリアスなものなのに何故か笑える。是非見てほしい作品 そしていくつになってもディカプリオはやっぱりかっこいい!

2位 サマーフィルムにのって

3位 ロード・オブ・カオス

洋画年間ベスト1
カオス・ウォーキング

新しい感覚のSF。 世界が新しくなったらこんな未来も来るのかも!? こういう星もあって、自分で住む星を探して選ぶようになるのかな〜と想像した作品

邦画年間ベスト1
ヤクザと家族

最高に切ない。 時代とともに移り変わる社会と人間のギャップ。ただ、愛だけを求めた故の刹那。 最後の翼の表情がなんとも言えない、この物語のすべてを表していたような、思い返しても切ない。

taka3odango 様

1位
ダークウォーターズ

社会への切り込みがよかった 無記名 様

1位
偶然と想像

表現や内容に無駄がなく、会話も映像にも過剰な演出もなく、あたかも日常に出くわしたかのような、がしかし一見ありそうであり得そうもない物語。静かに感心してしまう映画でした。

2位 JUNK HEAD

3位 83歳のやさしいスパイ

洋画年間ベスト1
マトリックス リザレクション

映画の内容だけで言えば他にベスト映画を挙げられるのですが。自身の人生への影響力を加味せざる得なくその意味では他に人生を揺るがす作品に今年は出会えなかったから。

邦画年間ベスト1
シン・エヴァンゲリオン

これも洋画ベスト1と同じ理由。さらに聖地巡礼や展覧会といった社会への影響力がプラスに向いていることも大きな理由

小野まとぺ 様

1位
JUNK HEAD

エンターテイメントのすべてがつまっていると思う。続編が見たい!

2位 ドライブ・マイ・カー

3位 一秒先の彼女

洋画年間ベスト1
パームスプリングス

邦画年間ベスト1
JUNK HEAD

にこ 様

1位
殺人鬼から逃げる夜

2位 花椒(ホアジャオ)の味

3位 沈黙のレジスタンス ~ユダヤ孤児を救った芸術家~

洋画年間ベスト1
殺人鬼から逃げる夜

邦画年間ベスト1
地獄の花園

tanipal 様

1位
サマーフィルムにのって

とにかく女子が輝いていて眩しい。

2位 アフリカン・カンフー・ナチス

MAT 様

1位
ドライブ・マイ・カー

三浦透子さんの素朴な演技が素晴らしかった。長時間と思わせない完成度の高さ。車を運転したくなりました。

2位 サマーフィルムにのって

3位 ボクたちはみんな大人になれなかった

洋画年間ベスト1
ラブ・セカンド・サイト

邦画年間ベスト1
ドライブ・マイ・カー

とにかく素晴らしかった。文句なし。

くぼっち 様

1位
ドライブ・マイ・カー

原作よりも見応えがあった。

2位 偶然と想像

3位 梅切らぬバカ

まんず 様

1位
由宇子の天秤

観たかったナンバー1

2位 トーベ

3位 ドライブ・マイ・カー

洋画年間ベスト1
MINAMATA

観たかった

邦画年間ベスト1
そしてバトンは渡された

母性の愛を謎解きと共に爽やかに表現されていた♡

カメカメハ 様

1位
ドライブ・マイ・カー

3時間があっという間に感じるほどに引き込まれました。どの場面も風景が美しい。

2位 燃ゆる女の肖像

3位 ノマドランド

邦画年間ベスト1
きのう何食べた?

ひたすら、しあわせになれる作品でした。

青インコ 様

1位
浜の朝日の嘘つきどもと

出演者がよかった。映画好きの人情ドラマとなっていて、今年観た一番の良い映画。大久保さんが母と重なった

2位 ONODA

3位 かそけきサンカヨウ

洋画年間ベスト1
アフリカン・カンフー・ナチス

ワクチンの副反応の中で見てました

邦画年間ベスト1
由宇子の天秤

「ドキュメンタリー」の現実が解かる。

中佐殿 様

1位
ドント・ルック・アップ

笑える!けど笑っている場合ではない・・・

2位 スワロウ

3位 シカゴ7裁判

洋画年間ベスト1
最後の決闘裁判

心乱されました

邦画年間ベスト1
シュシュシュの娘

意外!へんな映画!!

Rana 様

1位
由宇子の天秤

自分が信じていた事実がくずれた時の恐怖と嘘がみごとに描かれていた

2位 RUN/ラン

3位 JUNK HEAD

洋画年間ベスト1
少年の君

学校のいじめと受験がリアル。少年の純愛

邦画年間ベスト1
すばらしき世界

更正しようとしても、許されない人生が哀しい

のんのん 様

1位
あのこは貴族

女性として自立して生きていく勇気をもらえた

2位 君は永遠にそいつらより若い

3位 17歳の瞳に映る世界

洋画年間ベスト1
ミナリ

邦画年間ベスト1
あのこは貴族

銀の森 様

1位
かそけき、サンカヨウ

ゆったりした空気感、色あい、会話劇、今泉節がよく現れていました

2位 アンテベラム

3位 あのこは貴族

洋画年間ベスト1
Mr.ノーバディ

アクション、展開、テンポ、全てよかった

邦画年間ベスト1
キネマの神様

笑えるシーンで泣けた作品

龍猫 様

1位
JUNK HEAD

手作りで製作したことに敬意を表したくなるものがあった。

2位 ベルヴィル・ランデブー

3位 17歳の瞳に映る世界

ヨーヨー 様

1位
ブータン 山の教室

2位 スーパーノヴァ

3位 僕が跳びはねる理由

無記名 様

1位
生きろ 島田叡

この監督の作品が好き

2位 偶然と想像

3位 草の響き

ハイキング 様

1位
サウンド・オブ・メタル

目や耳が不自由になった時、自分なら生きていく自身がなかったが、考えさせられた。

2位 1秒先の彼女

3位 少年の君

洋画・邦画年間ベスト1

たくさんあって選びきれない… バッファロー’66や、ミステリートレインなど少し前の作品がとってもよかった

のんつん 様

1位
ニューヨーク、親切なロシア料理店

観たあとに、とても心があたたまる気がしました

2位 ミナリ

3位 天空の結婚式

洋画年間ベスト1
エターナルズ

すごくおもしろかった

邦画年間ベスト1
僕が跳びはねる理由

いろいろとわかったことがある

BB-8 様

1位
少年の君

少年と少女のお互いを守り抜くんだという想いが、深く、強く、美しかった

2位 トゥルーノース

3位 ブレッドウィナー

洋画年間ベスト1
NYLのフランケンシュタイン(ベネディクト・カンバーバッチ版)

演出が見事!外国の舞台がみれる嬉しさ!!

邦画年間ベスト1
きのう何食べた?

パートナーや家族を想うおはなしにほっこり!!

ちー 様

1位
ミス・マルクス

家族がマルクスの考え方を継承していることを描いているところがよい

2位 サンドラの小さな家

3位 ブータン 山の教室

ヤスシ 様

1位
1秒先の彼女

退屈な凡作と思いきや、あっと驚くどんでん返しがお見事!

2位 ブータン 山の教室

3位 由宇子の天秤

洋画年間ベスト1
1秒先の彼女

邦画年間ベスト1
ベイビーわるきゅーれ

斬新!

狛ちゃん 様

1位
きまじめ楽隊のぼんやり戦争

ふんわりしたコメディがラストで一転してブラックコメディに暗転する落差が忘れられない

2位 コレクティブ

3位 SNS

洋画年間ベスト1
最後として最初の人類

SF叙情詩

邦画年間ベスト1
きまじめ楽隊のぼんやり戦争

あつこ 様

1位
カムバック・トゥ・ハリウッド

大御所たちの老人ギャグ、昔のハリウッドへの皮肉、モーガンフリーマンってやっぱ最高!

2位 JUNK HEAD

3位 キンキーブーツ

3位 ガンズ・アキンボ

洋画年間ベスト1
イン・ザ・ハイツ

まめ 様   

1位
あのこは貴族

2位 ノマドランド

3位 梅切らぬバカ

洋画年間ベスト1
MINAMATA

邦画年間ベスト1
すばらしき世界

2021年ベスト!

murazi 様
  

1位
Summer of 85

踊るシーン、一生忘れないと思うから

2位 ノマドランド

3位 草の響き

洋画年間ベスト1
Summer of 85

不器用

邦画年間ベスト1
草の響き

不器用

BADモード 様
  

1位
サウンド・オブ・メタル

主人公の聞こえ方を感じられたのがとてもいい手法だった。主人公の最後の選択はわかる気がする

かずよる 様
  

1位
ドント・ルック・アップ

2位 シカゴ7裁判

3位 ディナー・イン・アメリカ

ステテコ 様
  

1位
サマー・オブ・ソウル

2位 ビリー BILLE

3位 アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン

洋画年間ベスト1
リスペクト

邦画年間ベスト1
茜色に燃える

エイサDe 灸 様
  

1位
ディナー・イン・アメリカ

クール シュール ベン・スティラー マジック

2位 ノマドランド

3位 あの子は貴族

洋画年間ベスト1
ラストナイト・イン・ソーホー

エドガー・ライトは天才

邦画年間ベスト1
くれなずめ

ATGの青春映画みたい

イッシー 様
  

1位
私は確信する

2位 シカゴ7裁判

洋画年間ベスト1
私は確信する

さちよ 様
  

1位
プリズナーズ・オブ・ゴーストランド

とても見ごたえのある映画だった。おもしろかったし、最高に楽しかった

2位 猿楽町で会いましょう

3位 のさりの島

洋画年間ベスト1
戦場のメリークリスマス

劇中最初の音楽がよかった

邦画年間ベスト1
うみべの女の子

小梅と磯辺のシーンがよかった

痔ENDをいのろうぜ 様
  

1位
テーラー 人生の仕立て屋

大事件はないが、ささやかな日常の中に夢と希望を感じさせる作品

2位 痛くない死に方

3位 パターソン

カッツン 様
  

1位
燃ゆる女の肖像

ラストが圧巻! 映画、音楽、NO.1

2位 偶然と想像

3位 ブータン 山の教室

洋画年間ベスト1
燃ゆる女の肖像

邦画年間ベスト1
偶然と想像

人間の世界が圧縮しています

ヒデちゃん 様
  

1位
テスラ

エジソンは知っていたけれど、今普及しているのは手すらの並流?知ってよかった

邦画年間ベスト1
キャラクター

FUKASEがすごかった。殺し方も

にこぱんだ 様
  

1位
世界で一番しあわせな食堂

ほっこり、ハラハラドキドキも味わえ、ビジュアルもすてき

2位 MISS ミス・フランスになりたい

りん 様
  

1位
あのこは貴族

一瞬しか交わらない主人公たちだけどその出会いが彼女たちを優しく後押ししているので

2位 ドライブ・マイ・カー

3位 燃ゆる女の肖像

邦画年間ベスト1
街の上で

会話がいきいきとしてスキ!

いとさち 様
  

1位
ブータン 山の学校

景色も、学校に行きたい子供たちの顔もとてもステキだった さゆりん 様
  

1位
少年の君

罪をぎりぎりの所で測れない若さと、残酷さ。共有した涙と笑顔は一生の宝物。昔感じたことのある気持ちとリンクした。

2位 トゥルーノース

3位 ミナリ

洋画年間ベスト1
グッドフェローズ

サミュエル・L・ジャクソンが脇役なんて!!

邦画年間ベスト1
えんとつ町のプペル

泣けた

ねこまい 様

1位
キンキーブーツ

2位 甦る三大テノール

3位 100日間のシンプルライフ

ここが大事な場所 様
  

1位
少年の君

ただ、ただ切ない

2位 JUNK HEAD

3位 梅切らぬバカ

オカエミ 様
  

1位
ノマドランド

私も今年68歳になります。シルバー人材センターで働いています。私も今、主人公と同じ境遇にならないとは限らないので……。身につまされました。

2位 ドライブ・マイ・カー

3位 少年の君

洋画年間ベスト1
スター・ウォーズ

フォースを使い、バイオレンスではなく

三十郎 様
  

1位
痛くない死に方

生き様と死に方について考えさせられました

2位 あの子は貴族

3位 燃ゆる女の肖像

洋画年間ベスト1
燃ゆる女の肖像

ラストがせつない!

邦画年間ベスト1
 空白

心の中で泣きました

たあき 様

1位
ドライブ・マイ・カー

劇中劇という構造の中にシリアスな対話劇を入れた秀作

2位 シン・エヴァンゲリオン

3位 海辺の彼女たち

洋画年間ベスト1
Minamata

デップすごい

邦画年間ベスト1
ドライブ・マイ・カー

ヒデオ 様

1位
ONODA

日本人なら観るべき作品

2位 コレクティブ 国家の嘘

3位 アウシュヴィッツ・レポート

ヤマトイワナ 様
  

1位
ONODA

ドキュメンタリーとしても一流!

2位 ほんとうのピノッキオ

3位 MONOS

洋画年間ベスト1
ノマドランド

時代劇みたい

邦画年間ベスト1
ONODA

邦画がんばれ!

ひろし 様
  

1位
梅切らぬバカ

加賀まりこがよかった

2位 スズさん

3位 みなまた

洋画年間ベスト1

ザンパノが良かった

邦画年間ベスト1
浮雲

高峰秀子がよかった

映画小ぞう 様