ホワイト・クロウ

2019/6/8(土)~6/21(金)



2019/6/8(土)~6/21(金)上映
2019/6/8(土)~6/14(金)  ①14:10~16:25  ②18:50~21:05
2019/6/15(土)~6/21(金)  ①10:00~12:15  ②18:50~21:05


ストーリー
1961年、海外公演のためソ連から初めて国外に出た無名の若きダンサー、ルドルフ・ヌレエフ(オレグ・イヴェンコ)は、パリの街に魅了される。
自由な生活や文化、芸術の全てをどん欲に吸収しようとするが、その行動はKGBに監視されていた。
やがてヌレエフが、フランス人女性のクララ・サン(アデル・エグザルコプロス)と親密になったことで政府の警戒が強まり、ある要求を突き付きられる。

チェック
伝説的ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を映画化した伝記ドラマ。『イングリッシュ・ペイシェント』などの俳優レイフ・ファインズがメガホンを取り、ヌレエフの若かりしころから亡命に至るまでを描く。
主演にオーディションで選ばれたダンサーのオレグ・イヴェンコを起用し、『アデル、ブルーは熱い色』などのアデル・エグザルコプロス、ダンサーのセルゲイ・ポルーニン、『黒いスーツを着た男』などのラファエル・ペルソナらが共演した。

作品情報

監督: レイフ・ファインズ
脚本: デヴィッド・ヘア
制作国: イギリス・ロシア・フランス
制作年: 2018年
  配給: キノフィルムズ 木下グループ

キャスト
オレグ・イヴェンコ (ルドルフ・ヌレエフ)
アデル・エグザルコプロス (クララ・サン)
セルゲイ・ポルーニン (ユーリ・ソロヴィヨフ)
ラファエル・ペルソナ (ピエール・ラコット)
ルイス・ホフマン (テヤ・クレムケ)

(C) 2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS

公式HPはこちら

予告編

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 一般前売1400円 シニア前売1200円 公開の一ヶ月前より販売開始
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
467-784  1400円(+手数料108円)
*シネ・ギャラリーでの公開日の一ヶ月前より販売開始
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

ご遠慮いただいております

上映中、携帯電話の使用禁止
 上映中に携帯電話をご使用になるお客様がいらっしゃいます。ほんの少しでも光が漏れると、周りの方の鑑賞の迷惑になります。
 上映中は必ず携帯電話の電源をOFFにしてからご鑑賞ください。
 どうしてもという場合は、一旦劇場から出て、ロビーにてご使用ください。

上映開始後の途中入場禁止
 整理券をお取りいただいていても、上映が開始しますと、他のお客様のご迷惑となりますので、入場はお断りさせていただきます。
 遅れてお越しになり、ご入場をお断りさせていただいた場合、いかなる理由がございましても、他上映回への変更、払い戻しはいたしかねますのでご 了承ください。

劇場内でのご飲食禁止
 劇場内へ飲食物を持ち込むこと、ご飲食をすることはお断りしております。
 1階喫茶コーナー、3階ロビーでは飲食可能です。
 やむをえない理由がある場合は、スタッフにご相談ください。

立ち見はご遠慮いただいております
 座席数のみの販売となります。満席時にはご入場いただけません。

未就学児の入場はお断りしております
 ママさん上映等ではご入場いただける場合もございますが、基本的にはお断りしております。

ご鑑賞の前に・・・