いつか家族に

2019/1/5(土)~1/18(金)



2019/1/5(土)~1/18(金)上映  ①10:00~12:05  ②15:40~17:45

※『いつか家族に』初日プレゼント、パンフレットの販売について

ストーリー
朝鮮戦争の休戦から間もない1953年。建築現場で働くサムグァン(ハ・ジョンウ)は、ポップコーン売りの美女オンナン(ハ・ジウォン)に心を奪われる。
彼女に裕福な恋人がいると知りながらも猛アプローチをし続け、彼女の父親を説得して結婚する。
やがて聡明な長男のイルラクを筆頭に子供を3人授かり、サムグァンは大工仕事のかたわら血を売って家族を養っていた。
あるとき11歳のイルラクが他人の子供だといううわさが流れ、サムグァンは疑いを晴らそうと血液検査をさせるが……。

チェック
中国人作家・余華の「血を売る男」が原作のヒューマンドラマ。
朝鮮戦争休戦直後に結婚し子宝にも恵まれた男が、子供の1人が他人の子だと知り苦悩する。
『チェイサー』などの俳優ハ・ジョンウが監督と主演を兼任。
『第7鉱区』などのハ・ジウォン、『犯人は生首に訊け』などのチョ・ジヌン、『マイ・ブラック・ミニドレス』などのユン・ウネらが共演する。

作品情報

監督: ハ・ジョンウ
原作: 余華
制作国: 韓国
制作年: 2015年
配給: ファインフィルムズ

キャスト:
ハ・ジョンウ
ハ・ジウォン
チョ・ジヌン
ユン・ウネ

(C) 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & DHUTA. All Rights Reserved

公式HPはこちら

予告編

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 一般前売1400円 シニア前売1200円 公開の一ヶ月前より販売開始
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
467-725  1400円(+手数料108円)
*シネ・ギャラリーでの公開日の一ヶ月前より販売開始
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

ご遠慮いただいております

上映中、携帯電話の使用禁止
 上映中に携帯電話をご使用になるお客様がいらっしゃいます。ほんの少しでも光が漏れると、周りの方の鑑賞の迷惑になります。
 上映中は必ず携帯電話の電源をOFFにしてからご鑑賞ください。
 どうしてもという場合は、一旦劇場から出て、ロビーにてご使用ください。

上映開始後の途中入場禁止
 整理券をお取りいただいていても、上映が開始しますと、他のお客様のご迷惑となりますので、入場はお断りさせていただきます。
 遅れてお越しになり、ご入場をお断りさせていただいた場合、いかなる理由がございましても、他上映回への変更、払い戻しはいたしかねますのでご 了承ください。

劇場内でのご飲食禁止
 劇場内へ飲食物を持ち込むこと、ご飲食をすることはお断りしております。
 1階喫茶コーナー、3階ロビーでは飲食可能です。
 やむをえない理由がある場合は、スタッフにご相談ください。

立ち見はご遠慮いただいております
 座席数のみの販売となります。満席時にはご入場いただけません。

未就学児の入場はお断りしております
 ママさん上映等ではご入場いただける場合もございますが、基本的にはお断りしております。

ご鑑賞の前に・・・