きみの鳥はうたえる

2018/9/15(土)~9/28(金)



2018/9/15(土)~9/28(金)上映  ①12:50~14:45  ②19:35~21:30

ストーリー
失業中の静雄(染谷将太)は、函館市の郊外にある書店に勤める僕(柄本佑)と同居していた。
ある日僕は、ひょんなことから同僚の佐知子(石橋静河)と一夜を共にする。
その日を境に佐知子は毎晩のように静雄たちのアパートを訪れるようになり、三人は酒を飲みながら楽しく過ごしていた。
静雄は、キャンプに行こうと僕を誘うが断られてしまい、佐知子と二人で行くことになり…


チェック
『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』 『オーバー・フェンス』 の原作者・佐藤泰志の小説を映画化した青春ドラマ。
『THE COCKPIT』などの三宅唱が監督を務め、函館市郊外の書店を軸に1人の女性と2人の男性が織り成す人間模様を映し出す。
『素敵なダイナマイトスキャンダル』などの柄本佑と『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』などの石橋静河、『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』などの染谷将太らが共演。

作品情報

監督・脚本: 三宅唱
原作: 佐藤泰志
制作国: 日本
制作年: 2018年
配給: コピアポア・フィルム /函館シネマアイリス

キャスト
柄本佑 (僕)
石橋静河 (佐知子)
染谷将太 (静雄)
足立智充 (森口)

(C) HAKODATE CINEMA IRIS

公式HPはこちら

『きみの鳥はうたえる』
初日鑑賞者にポストカードセットを数量限定でプレゼント!

2018/9/15から公開がはじまる『きみの鳥はうたえる』の、初日鑑賞者に数量限定でポストカード(三枚セット)をプレゼントいたします。
この機会に是非ご鑑賞ください!
(限定数に達し次第、配布終了いたします)


予告編

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 一般前売1400円 シニア前売1200円 公開の一ヶ月前より販売開始
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
467-662  1400円(+手数料108円)
*シネ・ギャラリーでの公開日の一ヶ月前より販売開始
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK