ヒトラーを欺いた黄色い星

2018/9/1(土)~9/14(金)



2018/9/1(土)~9/14(金)上映  ①12:10~14:10  ②16:25~18:25

ストーリー
アドルフ・ヒトラー率いるナチスドイツは、ユダヤ人を敵視し、膨大な人々を惨殺してきた。
その一方でドイツの首都ベルリンには、ユダヤ人たちがさまざまな場所に潜伏し、生き延びた人々もいた。
激しい迫害と戦火にさらされながらも、必死に生き抜いたツィオマ・シェーンハウスさん、オイゲン・フリーデさん、ルート・アルントさん、ハンニ・レヴィさんの証言を基に、物語が展開する。


チェック
第2次世界大戦下のベルリンで、終戦までの間にナチスドイツのホロコーストを免れたユダヤ人たちの史実を基に描くドラマ。
4人の生還者たちのインタビューなどを基に、彼らがどのようにして生き延びたのかを浮き彫りにする。
『ヴィクトリア』などのマックス・マウフ、『あの日 あの時 愛の記憶』などのアリス・ドワイヤーらが出演。ドキュメンタリー作品などを手掛けてきたクラウス・レーフレが監督を務める。

作品情報

監督・脚本・プロデューサー: クラウス・レーフレ
脚本: アレハンドラ・ロペス
制作国: ドイツ
制作年: 2017年
配給: アルバトロス・フィルム

キャスト
マックス・マウフ(ツィオマ・シェーンハウス)
アリス・ドワイヤー(ハンニ・レヴィ)
ルビー・O・フィー(ルート・アルント)
アーロン・アルタラス(オイゲン・フリーデ)
ヴィクトリア・シュルツ(エレン・レヴィンスキー)

(C) Peter Hartwig

公式HPはこちら

予告編

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 一般前売1400円 シニア前売1200円 公開の一ヶ月前より販売開始
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
467-661  1400円(+手数料108円)
*シネ・ギャラリーでの公開日の一ヶ月前より販売開始
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK