1位
ハートストーン

アイスランドの短い夏に重ね、思春期の少年たちの葛藤を見事に描いていた。

2位 オン・ザ・ミルキー・ロード

3位 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

年間ベスト1
ゴッホ 最期の手紙

油絵によるアニメーションにも目を奪われたが、何よりストーリーが素晴らしかった。

ジロケン 様

1位
KUBO クボ

ストップモーションによる映像の美しさ、繊細さ
外国人による日本人以上の日本の美の理解と表現
KUBOの母上の声が岸田今日子さんなら最高でした!

2位 オン・ザ・ミルキー・ロード

3位 ありがとう トニ・エルドマン

年間ベスト1
モアナと伝説の海

ストーリー、アニメ、キャラクター、音楽、すべて素晴らしい!

りん 様

1位
ドリーム

無記名 様

1位
Viva!公務員

とにかく楽しい気分にさせてくれるイタリア映画です。音楽も最高!

2位 米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー

3位 ブランカとギター弾き

年間ベスト1
Viva!公務員

ぽお 様

1位
エンドレス・ポエトリー

2位 女神の見えざる手

3位 ありがとう、トニ・エルドマン

無記名 様

1位
ソフィア・コッポラの椿姫

生のオペラより見やすくわかりやすい映画オペラ

Maymay 様

1位
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン

ダンスの映画を観るのが好きなので、久しぶりに興奮し、友達にも話したりした。
ダンスがすばらしかった。
また、いろんな事情が語られていた。

2位 月と雷

3位 少女ファニーと運命の旅

無記名 様

1位
ロダン

2位 ELLE/エル

3位 KUBO/クボ

mukko 様

1位
ボンジュール、アン

すっかりおとなの女性になったと思ったのに、少女の部分が眠ってたんですね。気ままなパートナーとの旅と美味しそうな料理の数々が、アンの目覚めを促す、素敵なロードムービーでした。

2位 KUBO/クボ

3位 ドリーム

青いんこ 様

1位
女神の見えざる手

ブランカとギター弾き

パッション・フラメンコ

歓びのトスカーナ

幼な子われらに生まれ

順位はつけられませんでした

風見 様

1位
女神の見えざる手

練り込まれたストーリーと主演女優の圧巻の演技に圧倒された。
彼女はいつの時点でどこまで先を読んでいたのか?
最後に様々な布石が明らかになる所が素晴らしい。
失敗と思わせる彼女の全ての行動に理由があったのだ。
「肉を切らせて骨を断つ」と言う事だろうか。

2位 ドリーム

3位 ボン・ボヤージュ ~家族旅行は大暴走~

年間ベスト1
女神の見えざる手

みかん 様

1位
ノクターナル・アニマルズ

2位 ハイドリヒを撃て!

3位 女神の見えざる手

年間ベスト1
ベイビー・ドライバー

マック 様

1位 ドリーム

まさに痛快な作品でした

2位 KUBO/クボ

3位 幼な子われらに生まれ

年間ベスト1
マンチェスター・バイ・ザ・シー

日本映画的なアメリカ映画でした

murazi 様

1位
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン

やはりダンスにかける情熱がすごい。家族を巻き込み負けられないところが伝わる

2位 ギフト 僕がきみに残せるもの

3位 ありがとう、トニ・エルドマン

年間ベスト1
マンチェスター・バイ・ザ・シー

タロー 様

1位
gifted/ギフテッド

マッケナちゃんが可愛くて、ストーリーも魅力的で面白かった♪

2位 きっと、いい日が待っている

3位 女神の見えざる手

チョコチョコ 様

1位
ドリーム

道徳的観点からではなく、それは非効率だからという観点から、いろいろな慣例がトイレの表示のようにぶち壊されていくのが、説得力があった。
ただ、邦題は何とかならないかしらと思う。

2位 婚約者の友人

3位 幼な子われらに生まれ

年間ベスト1
三度目の殺人

重層的にキーワードが提示されて、真実でないところで命が法制度に従って裁かれていく不安定さ 、いかがわしさ、、あやしさを印象づけていた。
役所広司いい。是枝監督、今回もうまい。

よみかじりききかじり 様

1位
夜明けの祈り

静かに描かれる中に、怒りがめらめらと燃え上がる様は他に見たことがない。

2位 光

3位 米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー

年間ベスト1
残像

過去の描きつつ、現代もあぶり出す表現に脱帽

あつこ 様

1位
オン・ザ・ミルキー・ロード

2位 バンコクナイト

無記名 様

1位
女神の見えざる手

2位 パターソン

3位 ダンシング・ベートーヴェン

年間ベスト1
はじまりの旅

ボブ・ディランの歌がとっても良かった(アイ・シャル・ビー・リリースト)

lala 様

1位
この世界の片隅に

普通の人が戦争によって、どうしようもない世界にまきこまれるこわさ。

佐藤 様

1位
君はひとりじゃない

鬱屈した人間関係にラスト光がさす
映画を通し同じ体験をした
心の霧が晴れたような体験
これからも忘れられない作品

2位 女神の見えざる手

3位 ノクターナル・アニマルズ

かな 様

1位
ハイドリヒを撃て!

ひたすら辛かったけれど、観てよかったと思えた。

2位 ル・コルビュジエとアイリーン

3位 女神の見えざる手

まる 様

1位
ノクターナル・アニマルズ

まず、冒頭の「つかみ」で完全にフラフラになり、それ以降、不快でたまらないのに心と体をスクリーンに引き釣り込む魅力に為されるがままになってしまいました。

2位 パターソン

3位 ありがとう、トニ・エルドマン

年間ベスト1
立ち去った女

上映時間の長い映画は「長さを感じさせない」と言う言い方をよくしますが、本作はそんな「言い訳めいた長さ」ではなく、「この映画には絶対にこれだけの時間が無くてはならない」という映像の力に圧倒されました。

キタマクラ 様

1位
彼女の人生は間違いじゃない

ざらっとしたリアルを淡々と描き、瀧内公美の肝のすわった演技に感服。いわゆる「フクシマ」ものの最高傑作

2位 夜明けの祈り

3位 ハイドリヒを撃て

3位 KUBO/クボ

3位 ファウンダー

年間ベスト1
ゴッホ 最期の手紙

ストーリー、演出、脚本、文句ないが、とにかく画がすごい!

みかの 様

1位
ハイドリヒを撃て!

キリアンの演技が上手かった

2位 光をくれた人

3位 パターソン

年間ベスト1
ダンケルク

時間軸の構成が絶妙だった

m 様

1位
君はひとりじゃない

変な映画だけど、ラストに胸を打たれる作品

2位 gifted/ギフテッド

3位 武曲

年間ベスト1
夜明けを告げるルーのうた

2秒 様

1位
ダンシング・ベートーヴェン

“希望は常に勝利である”
(ベジャール)
これは最強の反戦映画だ。
アギーレ監督の視線の繊細さと温かさにも最大の讃辞を!

ダンシング・ロケットマン様

1位
不都合な真実2

前作も見たが、本作はもっと意義深い

M:deaux,Y. 様

1位
女神の見えざる手

抜群に面白かったので

2位 ソフィア・コッポラの椿姫

3位 ギミー・デンジャー

年間ベスト1
女神の見えざる手

中谷紅 様

1位
ドリーム

観て楽しかった。スカッとした。

2位 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン

3位 KUBO/クボ

年間ベスト1
ドリーム

月餅 様

1位
gifted/ギフテッド

とても美しい映画でした!

2位 ダンサー、セルゲイ・ポルーニン

3位 ハートストーン

年間ベスト1
人生フルーツ

素敵なご夫婦にほっこりしました。

テリヤキ 様

1位
女神の見えざる手

格好いい。ラストシーンの展開も素晴らしい

2位 ボブという名の猫

年間ベスト1
女神の見えざる手

スプーン 様

1位
ELLE/エル

誰が本当の被害者なのか、わからなくなっていきました。

2位 婚約者の友人

3位 幼な子われらに生まれ

年間ベスト1
斉木楠雄のψ難

機動浪人隊 様

1位
シンクロナイズドモンスター

ありえない設定に対して、真剣に取り組む主人公がおもしろかった。

2位 gifted/ギフテッド

3位 少女ファニーと運命の旅

年間ベスト1
カンフー・ヨガ

ジャッキー・チェンの映画はいつもおもしろい

BIS 様

1位
戦争のはらわた

ジェームズ・コバーンの圧倒的存在感。なまなましい戦争映画ながら、サム・ペキンパーの心意気を感じさせてもらいました。

2位 エンドレス・ポエトリー

3位 不都合な真実2

年間ベスト1
人生タクシー

姪っ子ハナちゃんがとってもキュート!シリアスな日常を個性豊かな登場人物がドリーミングに誘ってくれます。
パナヒ監督の映画愛ステキ!!

羽生 Hanyu 様

1位
ロダン

2位 海辺のリア

無記名 様

1位
パターソン

今年最も幸福を感じた映画です

2位 スイス・アーミー・マン

3位 ブランカとギター弾き

年間ベスト1
わたしは、ダニエル・ブレイク

今年最も心揺さぶられた映画です

ピーナッツ 様

1位
ドリーム

予告を何度も観たけれど、期待を裏切らないスカッとする映画だった。

2位 ヒトラーへの285枚の葉書

3位 ボブという名の猫

年間ベスト1
湯を沸かすほどの熱い愛

題名とラストが一致して納得!

どんまい 様

1位
gifted/ギフテッド

正にギフテットなマッケナちゃんの演技に釘付けになりました

2位 パターソン

3位 プラネタリウム

年間ベスト1
ネリー・ アルカン 愛と孤独の淵で

全ては彼女の実体験に基づく話と思っていれば、創作した世界が時折リンクし摩訶不思議な世界に引きずり込まれ、実は彼女(原作者)が本当に亡くなった以外は創作だったような何とも不思議な感覚を持った、ナゼ魅了されたかも分からない不思議な作品だった

strangways 様

1位
ヒトラーへの285枚の葉書

これを抵抗と言い、不服従、覚悟、孤高、矜持と言う。
これが人間の尊厳である。
これをこの国で私は貫けるか?あなたは?

2位 サーミの血

3位 少女ファニーと運命の旅

年間ベスト1
わたしはダニエル・ブレイク

人間の尊厳を守れない政治を変えよう!

わたしは、Prof.M 様

1位
この世界の片隅に

広島の原爆の日の期間中に静岡で再上映してくれたから

2位 月と雷

3位 南瓜とマヨネーズ

年間ベスト1
だれかの木琴

1つのメールから不倫とストーカー行為とのミックスにダメージを与えさせてくれた

すずとアリス 様