『八重子のハミング』舞台挨拶を開催いたします!

2017/6/24(土)に、『八重子のハミング』の舞台挨拶を開催いたします。
今回は、主演の升毅さんと、佐々部清監督がご登壇くださいますので、是非皆さまお越しください。
お待ちしております。

ゲスト: 升 毅(ます たけし)さん

1955年、東京都出身。
近畿大学卒業後、劇団「売名行為」を結成。1991年、演出家のG2らと共に劇団「MOTHER」を旗揚げ。2002年の解散まで、座長であり看板俳優として人気を博す。
映画やTVドラマにおいて、独特な存在感と硬軟自在に演じ分ける演技力で幅広く活躍中。
映画デビュー作は1981年、井筒和幸監督『ガキ帝国』。主な出演作は、映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』、『サマータイムマシン・ブルース』、『種まく旅人~夢のつぎ木〜』、TVドラマ『沙粧妙子―最後の事件―』(CX)、『デカワンコ』(NTV)、『ショムニ』シリーズ(CX)、大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)、『素敵な選TAXI』(KTV)、『仰げば尊し』(TBS)、『本日は、お日柄もよく』(WOWOW)など。
2015年公開の映画『群青色の、とおり道』(佐々部清監督)で主人公の父親役を好演。NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』に出演、ヒロインの父親を演じ話題に。

ゲスト: 佐々部 清(ささべ きよし)監督

1958年、山口県下関市出身。
明治大学文学部演劇科専攻、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、フリーの助監督を経て、2002年『陽はまた昇る』で監督デビュー。以降、映画『チルソクの夏』(日本映画監督協会新人賞)、『半落ち』(日本アカデミー賞最優秀作品賞)、『四日間の奇蹟』、『カーテンコール』、『出口のない海』、『夕凪の街 桜の国』、『結婚しようよ』、『三本木農業高校、馬術部』、『日輪の遺産』、『ツレがうつになりまして。』、『六月燈の三姉妹』、『東京難民』、『群青色の、とおり道』、『ゾウを撫でる』、『種まく旅人~夢のつぎ木~』など監督作品多数。他に、TVドラマ『心の砕ける音』(WOWOW)、『告知せず』(テレビ朝日開局50周年スペシャル/芸術祭参加作品)、『看取りの医者』(TBS月曜ゴールデン)、『波の塔』(テレビ朝日)、『痕跡や』(テレビ東京)、『本日は、お日柄もよく』(WOWOW)、舞台『黒部の太陽』の演出なども手掛ける。

開催日

2017/6/24(土)
10:00の回上映後舞台挨拶

料金

当日券
一般 1800円
シニア・学生 1300円

会員 1400円
シニア・U-25会員 1100円

前売券(2017/6/23まで販売)
一般前売り 1400円
シニア前売り 1200円

会場

静岡シネ・ギャラリー
静岡市葵区御幸町11-14
サールナートホール3階