愛を綴る女

2017/11/25(土)~2017/12/8(金)



2017/11/25(土)~2017/12/8(金)上映  ①10:05~12:10  ②16:55~19:00

ストーリー
若く美貌にも恵まれたガブリエル(マリオン・コティヤール)は、南フランスの小さな村で両親と妹と一緒に住んでいる。
彼女には真実の愛や結婚についての理想があったが、両親は勝手に真面目で心優しいスペイン人労働者ホセ(アレックス・ブレンデミュール)と娘の結婚を決める。
ホセはガブリエルに尽くすが、彼女は決して彼を愛さないと決心する。

チェック
『海の上のバルコニー』などのニコール・ガルシア監督と『サンドラの週末』などのマリオン・コティヤールが組み、ミレーナ・アグスのベストセラー小説を映画化。
ある女性が、およそ17年かけて愛の本質を見つけるまでの紆余(うよ)曲折を描く。
『ローマ法王になる日まで』などのアレックス・ブレンデミュールが夫を演じ、『サンローラン』などのルイ・ガレルが運命の男性を好演。

作品情報

監督・脚本・脚色: ニコール・ガルシア
原作: ミレーナ・アグス
脚本・脚色: ジャック・フィエスキ
制作国:フランス
制作年:2016年
配給:アルバトロス・フィルム

キャスト
マリオン・コティヤール
ルイ・ガレル
アレックス・ブレンデミュール
ブリジット・ルアン

(C) (2016) Les Productions du Tresor - Studiocanal - France 3 Cinema - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production
公式HPはこちら

予告編

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 公開の一ヶ月前より販売開始
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
467-439  1400円(+手数料108円)
*シネ・ギャラリーでの公開日の一ヶ月前より販売開始
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども(未就学児含む)・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK